<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SEARCH THIS SITE
RSS READER
LINKS
 古本関係の相互リンク歓迎です
ARCHIVES

古本買取りのご案内

神奈川県の古本屋【優楽書房】では、古本/CD/DVD/ゲーム出張買取りを行っています。
買取りが成立してもしなくても、迅速で気持ちの良い対応をこころがけております。
売却・処分をお考えの方、ぜひ、ご利用ください。

詳細はコチラ■出張買取りについてをご覧ください

出張買取-大礒町にて

艦船、軍事関係中心で買取させていただきました。

 

出張買取に伺う日までに本をどうしておけばよいか?と聞かれることが結構ありますが、

売る本と売らない本とで分けておいて頂ければ助かります。

玄関先に積んであったり、お部屋の本棚のこちらとこちらとか、この部屋全部とかいろいろです。

本で溢れかえる部屋も随分見てきたので、まあどんな状態でも大丈夫ですけど。

 

段ボール等はこちらで用意して持っていきます。

見積もり→お支払→箱詰め・運搬という流れです。

 

今日は予想より高い買取となったようで、良かったです。

少し心配になられたのか、買取の本についていろいろ教えていただきました。

本は持っている方のほうがよく知っていますから、勉強になりました。

 

ありがとうございました。

 

 

2017.03.16 Thursday 17:45 | comments(0) | trackbacks(0) | 出張買取りの記 | 

更新

一応公開しているものなので、あんまり暗いことは書けないなあとか考えいたら、

書けなくなってこんなに間が空いてしまいました。

 

気付いたら生まれていたこの世界に、明るいも暗いもないと思っていて、

(人間が感じる明るいとか暗いとかとは関係なく世界が存在していて)

どうせならHAPPYに過ごしたいですね。

 

なんとなく生きにくいから元気がなくなってしまうんでしょうけど、

ションボリしててもいいことないなあ、と思います。

 

気分もデフレスパイラルみたいにどんどん落ち込んでいきますから、

明るくとまではいかなくてもフラットな感じで過ごしたいなあ。

2017.03.14 Tuesday 11:48 | comments(0) | trackbacks(0) | 古本屋の日記 | 

ヤフオクはじめました

JUGEMテーマ:日記・一般
ちょっと前から、久しぶりにヤフオクに出品しています。
売れた本について連絡を頂きました。
「写真でカバーないのかな?と思ったのに確認せずに落札した自分にも非はあるけど、
カバーなしって書かなかったのはなぜ?
あと、2冊目の本にあちこち鉛筆の線引きありました。残念な取引です。
ご回答をお願いします。」
ということでした。

返品してもらって確認してみると、確かにありました。
お年寄りだったのか、筆圧のない鉛筆の線で線引きがありました。
最初パラッと見たら見つけられなくて、
最初から1ページずつ探したら後半にありました。
自分が見つけたのは4箇所だったけど、
あちこちって言うんだからもっとあるんでしょう。
返品で確認したら返金って言ってたから返金しましたけど、
なんか疲れますね。こういうの。
あ、カバーは布装の本だからもともとカバーありません(たぶん)。

この人の場合、自分より遥かに多く本を出品しているし、
写真もうまいし説明書きなんかもしっかりしている。
評価も悪いの一つもないから、
うちよりしっかりした古本屋さんなんでしょうね。

状態へのクレームは、最近は直接返品やら返金やらを要求しないことが多い。
「残念です。」てのがよくあるワードで、
出品者の自発的な返品なり返金を狙っている。
あからさまに要求しなければ、自分に悪い評価つかないし、
返金受けられればラッキー。
返送送料負担するより、一部返金や全額返金する出品者もいるからね。
こういう手法、テンプレでもあるんですかね?
安く本を手に入れる方法、とか。

ヤフオクの出品者で、ノークレーム・ノーリターン、中古本につき・・、状態に神経質な方は・・・、とか呪文のように長い説明書きになっていることが多いけれど、こういうことなんですね。
自分は、1%にも満たないクレーム処理のために長い説明文はちょっとなあ、
と思ってシンプルにしていたけれど、文章付け足してしまいました。
こうやって、どんどん説明書きが長くなっていくのでしょう。
2014.08.17 Sunday 10:54 | comments(1) | trackbacks(0) | 古本屋の日記 | 

近況

久しぶりにブログ書きます。
長いこと書かなかったのは、気分が落ち込んでしまったせいです。

気分が落ち込む→いろいろできなくなる→さらに気分が落ち込む→さらにいろいろできなくなる
という見事な負のスパイラルを体験いたしました。
自分で掘った落とし穴に自分で落ちているようで、うまくいきませんね。

人間のオスも交尾後のカマキリのオスと同じで、子供ができたらあとは用済みですね。
栄養源になるしかない。
そのことは構わないのだけど、私は、全然栄養になってないんだよなあ。

なんてことを考えているとまた落ち込んでしまうので、体動かしてやれることをやっていこうと思います。
出張買取伺います。神奈川県内、100冊ほどから伺います。
ブログで暗いことばかり書いていますが、明るく振舞えるので、
家に呼んでも、たぶん家が暗くなることはないと思います。

最近髪を自分で刈っています。芝刈りみたいです。
坊主ですが、長さ3種類で刈り分けたりしています。
セルフ刈りも腕前が上がってくると、楽しくなってきます。

卵焼きやプリンもよく作ります。
卵焼きは砂糖の多い甘いやつ、たまにダシを多目で作ります。
プリンはなんと電子レンジだけでできるのです。おいしい。

近況は、そんな感じです。
 
2014.07.11 Friday 20:43 | comments(0) | trackbacks(0) | 店主の日記 | 

出張買取ー小田原にて

千冊程お売り頂く。
狭い路地で車が入れないため、30m程を台車で往復。
3世代分の本の整理とのことでした。

もう独立された男のお子さんを、「今がかわいい盛り。」と思っていたら、
そのまま大人になってしまったとのこと。
これは私も全く同感。
今の所ずっとかわいい盛りで、
(親が依存しないようにしないとっ。)て考えることがあります。

いろいろお気遣い頂いて、
どちらが客だかわからなくなる。
どういうわけか買取依頼のお客さんは優しい方ばかりで、
いつも元気になります。
感謝。
2013.02.07 Thursday 19:30 | comments(2) | trackbacks(0) | 出張買取りの記 | 
 | 1 / 44 PAGES | >>