<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SEARCH THIS SITE
RSS READER
LINKS
 古本関係の相互リンク歓迎です
ARCHIVES

古本買取りのご案内

神奈川県の古本屋【優楽書房】では、古本/CD/DVD/ゲーム出張買取りを行っています。
買取りが成立してもしなくても、迅速で気持ちの良い対応をこころがけております。
売却・処分をお考えの方、ぜひ、ご利用ください。

詳細はコチラ■出張買取りについてをご覧ください

ラスベガス、ノーベル文学賞

ラスベガスの乱射事件、ISは自ら犯行認定しているらしい。

こういうのって証拠を突きつけられてしぶしぶ認めるものだと思うんですが、

俺たちの仲間の犯行だ!と誇らしげに語られると、なんかもう感覚が違いますね。

 

そもそもキリスト教もイスラム教も同じ物語のエピソード2、エピソード3って感じがするんですが、

なんでこんなに仲悪いんでしょうね。

人間は全てを覆ってくれる物語がないと不安で仕方がないのはわかりますが、

これ以外は認めないってのは違うんじゃないかなあ。
 

日本は多様な物語を受け入れて来た歴史があって、それが今でも物語を生み続けていることに繋がっている。

毎度のことですが、ノーベル文学賞であーだこーだと一喜一憂する必要はないです。

文学は翻訳では、本にもよるけど10分の1ぐらいしか伝わらないんじゃないかな。

アニメ・マンガが世界に広まったのは、日本の物語が面白くてそれが絵で伝わる部分が大きいから。

日本産の物語の歴史・質・量・多様性は、個人的には世界一だと思います。

2017.10.06 Friday 09:34 | comments(0) | trackbacks(0) | 古本屋の日記 | 

車のヘッドランプは突然切れるし、それだけで動揺するし

車のヘッドランプが切れて交換してもらいました。

 

片方のランプが切れただけなのに、(今、警察に見られたら罰金取られるんだろうか)とか、

(どこで替えるんだろう、両方替えたほうがいいのかな?あんまりお金ないけど)とか動揺。

車検やってもらってる中古車屋に行ったら、車で入った瞬間にヘッドランプを指されて、

ああ、そうですそうですと頷いて、ものの5分で終了。

 

新品のランプがなかったので中古でしたが、片方だけで500円で済みました。

ただ交換してくれただけなんですが、なんか感動して

そうだこういうことだよ、自分もこういう仕事をしないとなあ、と車中で考えました。

2017.10.05 Thursday 08:04 | comments(0) | trackbacks(0) | 古本屋の日記 | 

朝起きて

今朝車を運転していたら、道路上で鳥に2回も遭遇。

白い鳩みたいな鳥と白い大型のサギみたいな鳥。

たまに見るのはカラスぐらいなので、なんかツイてる?

 

2017.10.04 Wednesday 05:36 | comments(0) | trackbacks(0) | 古本屋の日記 | 

更新

一応公開しているものなので、あんまり暗いことは書けないなあとか考えいたら、

書けなくなってこんなに間が空いてしまいました。

 

気付いたら生まれていたこの世界に、明るいも暗いもないと思っていて、

(人間が感じる明るいとか暗いとかとは関係なく世界が存在していて)

どうせならHAPPYに過ごしたいですね。

 

なんとなく生きにくいから元気がなくなってしまうんでしょうけど、

ションボリしててもいいことないなあ、と思います。

 

気分もデフレスパイラルみたいにどんどん落ち込んでいきますから、

明るくとまではいかなくてもフラットな感じで過ごしたいなあ。

2017.03.14 Tuesday 11:48 | comments(0) | trackbacks(0) | 古本屋の日記 | 

ヤフオクはじめました

JUGEMテーマ:日記・一般
ちょっと前から、久しぶりにヤフオクに出品しています。
売れた本について連絡を頂きました。
「写真でカバーないのかな?と思ったのに確認せずに落札した自分にも非はあるけど、
カバーなしって書かなかったのはなぜ?
あと、2冊目の本にあちこち鉛筆の線引きありました。残念な取引です。
ご回答をお願いします。」
ということでした。

返品してもらって確認してみると、確かにありました。
お年寄りだったのか、筆圧のない鉛筆の線で線引きがありました。
最初パラッと見たら見つけられなくて、
最初から1ページずつ探したら後半にありました。
自分が見つけたのは4箇所だったけど、
あちこちって言うんだからもっとあるんでしょう。
返品で確認したら返金って言ってたから返金しましたけど、
なんか疲れますね。こういうの。
あ、カバーは布装の本だからもともとカバーありません(たぶん)。

この人の場合、自分より遥かに多く本を出品しているし、
写真もうまいし説明書きなんかもしっかりしている。
評価も悪いの一つもないから、
うちよりしっかりした古本屋さんなんでしょうね。

状態へのクレームは、最近は直接返品やら返金やらを要求しないことが多い。
「残念です。」てのがよくあるワードで、
出品者の自発的な返品なり返金を狙っている。
あからさまに要求しなければ、自分に悪い評価つかないし、
返金受けられればラッキー。
返送送料負担するより、一部返金や全額返金する出品者もいるからね。
こういう手法、テンプレでもあるんですかね?
安く本を手に入れる方法、とか。

ヤフオクの出品者で、ノークレーム・ノーリターン、中古本につき・・、状態に神経質な方は・・・、とか呪文のように長い説明書きになっていることが多いけれど、こういうことなんですね。
自分は、1%にも満たないクレーム処理のために長い説明文はちょっとなあ、
と思ってシンプルにしていたけれど、文章付け足してしまいました。
こうやって、どんどん説明書きが長くなっていくのでしょう。
2014.08.17 Sunday 10:54 | comments(1) | trackbacks(0) | 古本屋の日記 | 

古本屋に泥棒

 昨年末ですが、泥棒に入られました。
被害は、プリンターのインク、買い物カゴ、タオル、ドアのガラスです。
ドアがガラス張りになっているので、ノブの脇を割り侵入したようです。

朝来ると引き出し類が全開になっていたのですが、
状況を飲み込むまでに数分かかりました。
警察を呼び、2時間ほど現場検証を行いました。
鑑識の人もいて、足跡や指紋採取はもちろんですが、
事務用引き出しの一つ一つの大きさまで記録するのには驚きました。
私の指紋も採ったのですが、各指・手のひらべっとり採ります。

侵入経路の本の山が崩れていなかったので、身軽な犯人です。
色々物色したようですが、買い物カゴにインクカートリッジ5本ぐらいと
本を拭くための化学繊維のタオル(全部でなく半分15枚くらい)を持って行ったようです。
腹いせにPCを壊したりされなくて、まだ良かったと思うしかないですね。
被害は少ないとはいえ、気分は落ち込みます。
2013.02.01 Friday 10:17 | comments(0) | trackbacks(0) | 古本屋の日記 | 

厳冬

 今朝も寒いですね。
人間は恒温動物のはずですが、始動に時間がかかります。

うっかりしていたら、1月も終わろうとしています。
自分のできることを、やっていこうと思います。

2013.01.28 Monday 10:24 | comments(0) | trackbacks(0) | 古本屋の日記 | 

秦野では金環日食観られず

金環日食の前日の夜、「金環日食を観るグラスはありませんか。」
と電話がありました。
ちょっとびっくりしましたが、「ありません。申し訳ないです。」
とお答えしました。
うちに聞いてくるぐらいだから、
他のお店でも売り切れていたのでしょうか。

さて、私の子供たちは観る気マンマンで、
グラスもいくつか用意していたようです。
学校も登校時間を遅らせたりと異例の配慮でしたが、
秦野では天気が悪くて観られなかったようです。

私は、子供たちの落胆の声を布団から聞いていました。
金環日食も単に一直線に並ぶだけと知ってしまうと、
時間が11:11とかになるのを見るのと同じような感じですね。
起きて観ようという気にはなれませんでした。
知ることで人生をつまらなくしちゃってるのかも。
2012.05.22 Tuesday 21:46 | comments(0) | trackbacks(0) | 古本屋の日記 | 

英書の多読

英書の多読でようやく100万語を達成しました。
多読は英語の学習法の一つで、
易しい英書を逐語訳せずに多く読むというもの。
100万語が一つの目標になっています。

記録によると、 3年半かけての達成です。
遅すぎて、もはや多読と呼べないからかもしれません。
それでも、続けた自分を誉めておきましょう。
「よくがんばった。」

将来は海外で古書店もいいかもしれないなあ。
と妄想ができるようになったのが、効果でしょうか。
2012.01.24 Tuesday 20:13 | comments(0) | trackbacks(0) | 古本屋の日記 | 

古本屋、将棋にはまっています

子供たちが将棋を覚えたので、
一緒にやっているうちに自分もはまってしまいました。
といっても棋書を読んだりする時間はないので、
なんちゃって振り飛車で、たまにネットで対局するぐらいですが。

それにしても自分が子供の頃とは、時代が変わったなあと思います。
昔は将棋を指せる人がいないとできなかったけれど、
今はネットで同じぐらいの棋力の人と指すことができます。
また、将棋ソフトも昔は弱かったのに、
今は元名人に勝つぐらいになっています。

とりあえず、子供たちのちょっとした壁ぐらいになれれば、
というところです。
2012.01.23 Monday 10:33 | comments(0) | trackbacks(0) | 古本屋の日記 | 
 | 1 / 13 PAGES | >>